2016年06月20日

クラブの使い方

プロの選手のプレーから学ぶのも自分が成長することにおいて必要です。日曜日ですと中継がありますので、クラブの使い方などとても参考になりますね。
漠然と選手を見ているのではなく、いいところを盗むようにすることですね。応援している選手がいればテレビ観戦もよりわくわくしますよね。自分と重ね合わせてみることでこれからのゴルフに活かせると思います。
スイングの姿勢によって飛んでいくボールの質が違ってきます。いろいろ試してみても変化がない場合、構えに問題点があるかもしれません。ボールの捉え方を見直してみることでよくなっていくかもしれません。
クラブの握り方を変えたりしてもだめなときは、テレビやDVDなどでプロのスイングを見るとよいでしょう。何となくでもわかってくると悪いところも自然に解消していきます。
コースを攻略するためにはアイアンが重要で、アイアンの出来次第でスコアが決まることもあります。しかしアイアンが得意ではない方もたくさんいて、なかなか伸びなくて悩んでいるゴルファーもいます。
個人的な経験を話させていただくと、アイアンでアプローチをするには膝を柔軟に使うのが一つのコツになります。ミスショットの多くはひざが上手く使えていないので、ボールを打つ時にちょっと注意してみてください。おしりから下の動きがよくなるとスコアも10はアップします。


Posted by ddjruuje at 18:14 │スポーツ